犬にローストビーフをあげても大丈夫?犬に必要な栄養とは?


たまには牛肉を使った料理を愛犬に食べさせてあげたいですよね。
ローストビーフのような豪華な食事を作ってあげれば、きっと愛犬も喜んでくれるはず……。

でもちょっと待ってください。

ローストビーフって中身が赤いし、切ったら血みたいな汁がでてくるし、食べさせて大丈夫……

  • って生肉を食べられるの?
  • そもそも犬が食べられないものってなんだろう?
  • 犬に必要な栄養素は?

そんな疑問を解決するために、今回は犬が食べても大丈夫な食材必要な栄養についてまとめてみました!

 



愛犬・愛猫に長生きして欲しいのなら、必ずこの記事を読んでください。

犬は生肉・ローストビーフを食べても大丈夫?

結論から言うと、生肉を食べさせても大丈夫です。

犬は元々肉食動物なのでアレルギーを持っていない限り、鮮度の良い牛肉ならば生のまま食べさせても大丈夫です。ただし、生の豚肉には寄生虫細菌が含まれいる可能性があるので必ず加熱してから食べさせてください。

もう一つ注意点としては、脂が多い部分食べさせないでください。急に沢山の脂質を摂ると急性膵炎になる可能性があります。
急性膵炎の症状としては、

  • 急な嘔吐
  • 食欲不振
  • 腹痛
  • 発熱

などがあげられます。ミニチュアシュナウザーなどは遺伝的に脂肪を分解する機能が弱いので特に注意が必要です。

牛肉の部位は脂身が少ないロースモモを使うと良いでしょう。

ローストビーフは中身が赤いので生なのではないかと心配される方もいますが、実は生ではありません。肉を焼いたとき茶色く変色するのは熱によってタンパク質が変質するためです。
しかし、低温でじっくりと焼いた場合タンパク質が変質しません。そのため火が通っていても赤い状態が保たれるのです。
また、切ったときに出る赤い肉汁はミオグロビンというたんぱく質の一種で血液ではありません。
ローストビーフは生のように見えてしっかりと火が通ったお肉なんですね!

また、たとえ半生の状態であっても牛肉は豚肉と違って肉の内部に細菌はいないので、表面さえ焼けていれば大丈夫です。

パダワン
我が家の食卓にもお肉をたくさん出してほしいワン
まあさ
最近お肉が高いから、しばらくは我慢してちょうだい。
わさび
ついに非常食を活用するときが来たようね。(チラッ
ウーモ
誰が非常食だっ!!

 

手作りローストビーフのレシピ

市販のローストビーフは犬が食べてはいけない食材や添加物が入っている可能性があるので、食べさせてはいけません。
手作りローストビーフのレシピを紹介しますので、参考にしてみてください。

手作りローストビーフ

材料

  • 牛モモ肉 400g
  • オリーブオイル
  • キャベツ 適量
  • ブロッコリー 適量
  • ニンジン 適量

 

必要なもの

  • ラップ
  • ジップロック

 

調理手順

  1. キャベツ、ブロッコリー、ニンジンを一口大に切る。モモ肉は冷蔵庫から出して常温にしておく。
  2. 鍋にお湯を入れて沸かしておく。お湯を沸かしている間、フライパンを加熱し、オリーブオイルを少しひいて強火で牛モモ肉を焼き色が付くまで焼く。
  3. 焼き終わったらお肉をラップでしっかりと包みジップロックに入れた後、沸いたお湯の中に入れて3分ほどぐらぐら煮る。(袋の中にお湯が入らないように!)
  4. 煮ている間に切った野菜をお皿に乗せ、水をおおさじ2杯ほど振りかけラップをしてレンジで2分ほど加熱する
    ※野菜はお湯で茹でるより電子レンジでチンした方がビタミンが壊れにくくなります。
  5. お肉が出来上がったら取り出して冷めるまで置いておく。
  6. お肉を薄く切って野菜を盛りつけて完成!

参考レシピ

Cpicon ☺簡単♪すぐできる時短ローストビーフ☺ by hirokoh

パダワン
おいしそうだワン~
ウーモ
僕も食べたいなー。
わさび
あなたは食べられる側でしょ。
ウーモ
そうだったね!アッハッハ!
飼い主さん
もう~。うっかりさんなんだから。
まあさ
なんちゅう会話してるのよ……。

 


犬にアレルギーがある場合は与えない

当然ですが、愛犬に牛肉アレルギーがある場合は牛肉を食べさせないようにしましょう。

牛肉アレルギーの主な症状としてあげられるのが皮膚の疾患です。

  • 体をかゆがる
  • ふけがでる
  • 抜け毛が多い
  • 下痢、嘔吐
  • 体の一部が赤くなる

これらの症状が出た場合アレルギーが疑われるので、すぐに病院に連れて行ってください

犬がアレルギーを起こす原因は牛肉以外にも乳製品小麦鶏肉大豆トウモロコシなど
様々です。アレルギーの有無は動物病院に行って血液検査を受けることで把握することができます。アレルギーが心配な方は一度検査してみることをおすすめします!

パダワン
注射は嫌だー!病院なんて行かないワン!
わさび
私もそこの病院で診てもらったわ。看護婦さんが皆かわいい女の子よ。
パダワン
オイ!何をグズグズしてるんだ!? 早く支度しろ!!
まあさ
やれやれ……

 

犬に食べさせてはいけない食材

犬が食べてはいけない食材は、にんにくショウガアボカドぶどうレーズンチョコレートキシリトールネギ類ナッツ類です。手の届く場所に置かないよう気を付けましょう。

飼い主さん
意外と食べちゃいけないものが多いんですね。
まあさ
ワンちゃん用じゃない加工食品はあまり食べさせない方がいいと思います。
飼い主さん
やっぱり手料理が一番安心できますね♪
パダワン
まあさの手料理は安心できないけどな。
まあさ
どういう意味かな?
ウーモ
(あ、ヤバい……

 

犬に必要な栄養素

犬に必要な栄養素は

  • タンパク質
  • ビタミン
  • ミネラル
  • 炭水化物
  • 脂肪

です。犬が特に不足しがちな栄養素カルシウム亜鉛といったミネラルです。犬は人間の10倍以上ものカルシウムを必要とすると言われています。

栄養素は1日で満たす必要は無く、2〜3日のトータルで満たせれば大丈夫です。

パダワン
カメは何も食べなくても1週間は耐えられるらしいな。
カメマルさん
そうじゃ、わしもかれこれ1週間、何も口にしとらん。
まあさ
えええ!!ホントに!? エサはちゃんとあげた方がいいですよ!
飼い主さん
大丈夫です。食べたことを忘れているだけですから。

 

タンパク質について

タンパク質は

  • 牛肉
  • 馬肉
  • 鶏ささみ

などの食材に豊富に含まれています。

 

ビタミンについて

ビタミンはビタミンA、B、C、D、E、Kなどの種類があります。
AAFCO(米国飼料検査官協会)によれば、犬の必須ビタミンADEB群とのこと。なるべくこれらのビタミンが豊富な食べ物を食べさせてあげたいですね。

 

ビタミンAの主な働き

皮膚や喉、鼻、消化器官の粘膜を正常に保つために必要です。
ビタミンAは以下の食材に豊富に含まれています。

  • にんじん
  • ほうれん草
  • 大根の葉っぱ

 

ビタミンDの主な働き

カルシウムの吸収を良くする働きがあり、骨を強くしてくれます。カルシウムが豊富な食材と一緒に摂りたいですね!
ビタミンDは以下の食材に豊富に含まれています。

  • 煮干し
  • エリンギ
  • きくらげ

 

ビタミンEの主な働き

強い抗酸化作用があり、血管や細胞の健康を保ってくれます
ビタミンEは以下の食材に豊富に含まれています。

  • あゆ
  • かぼちゃ
  • モロヘイヤ

 

ビタミンB群

ビタミンBは全部で8種類ありますが、ビタミンB1B2B12以外のビタミンはよほどの偏食でない限り不足することはありません。

 

ビタミンB1の主な働き

糖質の分解を助け、神経を正常に保つ働きがあります。
ビタミンB1は以下の食材に豊富に含まれています。

  • 豚肉
  • 玄米ごはん
  • まぐろ

 

ビタミンB2の主な働き

脂肪や糖質の分解細胞の再生を助ける働きがあります。
ビタミンB2は以下の食材に豊富に含まれています。

  • レバー
  • 魚肉ソーセージ
  • いわし

 

ビタミンB12の主な働き

赤血球の製造を助ける働きがあります。胃酸が出にくくなるとビタミンB12の吸収率が低下するので、高齢になると特に不足しがちになるビタミンです。
ビタミンB12は以下の食材に豊富に含まれています。

  • しじみ
  • あさり
  • レバー

 

ミネラルについて

ミネラルはカルシウムナトリウムカリウムマグネシウム亜鉛など無機物の総称です。
犬が不足しがちな栄養素なので飼い主さんが意識して与えてください。土を食べたりおしっこが付いた性器を舐めたりしていたらミネラル不足のサインです。

 

カルシウム

カルシウムは骨や歯を作るだけでなく、抗アレルギー筋肉の収縮活動など生命活動に必要不可欠な栄養素です。
カルシウムは以下の食材に豊富に含まれています。

  • チーズ
  • しらす
  • イワシ

 

カリウム

カリウムは神経の伝達心臓や筋肉の機能の調整など重要な働きを担っています。
カリウムは以下の食材に豊富に含まれています。

  • ほうれん草
  • ザーサイ
  • サツマイモ

 

マグネシウム

マグネシウムは栄養素の合成や分解血管の拡張筋肉の収縮活動代謝に関する機能を助ける働きがあります。
マグネシウムは以下の食材に豊富に含まれています。

  • わかめ
  • ひじき
  • 豆腐

 

鉄は呼吸で取り込んだ酸素と結びつき、酸素を体中に運ぶ働きがあります。
鉄は以下の食材に豊富に含まれています。

  • レバー
  • ひじき
  • 干しエビ

 

亜鉛

亜鉛はタンパク質の再合成DNAの合成骨の成長に必要な栄養素です。
タンパク質は以下の食材に豊富に含まれています。

  • レバー
  • 牛肉
  • にぼし

 

飼い主さん
レバーは色んな栄養素を沢山含んでいるんですね。
パダワン
でも俺苦手だワン……。
まあさ
レバーをスナック状にしたお菓子がありますよ。
パダワン
これなら食べられそうだワン
まあさ
手作りならオーブンで焼いてジャーキーにしたり、ペースト状にして生地に練りこんでクッキーにしたりベーグルにすればもっと美味しく食べられますよ♪

 

栄養価の高いドッグフード

ドッグフードは総合栄養食、間食、療法食の3種類あります。間食はおやつ療法食は病気の時に与えるカロリーが控えめのドッグフードです。

毎日栄養のことを考えてご飯を作ってあげることは難しいですよね。そこで役に立つのが総合栄養食ドッグフード。このドッグフードを与えてあげれば栄養不足になる心配はありません。
総合栄養食とは、水とそのドッグフードだけを与えていれば栄養不足になることは無いと認定されたドッグフードのことです。パッケージに「総合栄養食」と記載があります。

パダワン
最近食べ過ぎて太ってきたワン。でもおやつが食べたい……
まあさ
ダイエットをしている犬には魚のおやつが脂肪分が少なくておすすめですよ!
ウーモ
そういえばまあささんもダイエットしてたよね。シェイプアップできた?
まあさ
私はありのままの私でいることにしたわ。
ウーモ
失敗したんだね……。

 

まとめ

  • 犬に牛肉を食べさせても大丈夫。ただし脂質の多い部分は避けること。
  • 鮮度が良い生肉なら食べても大丈夫。ただし生の豚肉は絶対に食べさせないこと。
  • 犬はローストビーフを食べても大丈夫。手作りローストビーフのレシピを紹介!
  • アレルギーが心配なら病院で検査してもらうこと。血液検査でアレルギーの有無が分かる。
  • にんにく、ショウガ、アボカド、ぶどう、レーズン、チョコレート、キシリトール、ネギ類、ナッツ類は食べさせてはいけない。
  • 犬に必要な栄養素は、タンパク質、ビタミン、ミネラル、炭水化物、脂肪。1日で満たす必要はなく、2~3日でバランスを取るように意識すれば良い。
  • ラベルに総合栄養食と書いてあるドッグフードは栄養価が高く、栄養バランスも良い。
まあさ
美味しくて健康的な食事を用意してあげてくださいね♪



愛犬に長生きして欲しいのなら、必ずこの記事を読んでください。

あなたの大切な家族であり、友である愛犬。その愛犬に長生きしてもらうために大切なコトをまとめました。




ABOUTこの記事をかいた人

駆け出しペットショップ店員まあさ

駆け出しペットショップ店員のまあさです。小さい頃から動物が大好きで、物心ついたときには、自分のペットショップを開くことが夢でした。社会人になって2年目のいま、夢を叶えるために毎日奮闘しています。このサイトでは、私が日々の勉強で培った知識を、「ペットを飼いたいと思っている方」や「ペットとの生活をより良くしたいと思っている方」に向けて、お話させていただきます。