犬のセルフシャンプーって何だろう?シャンプーが嫌いな犬種はどれ?

シャンプーは愛犬の健康を守るためにとっても大切なことです。

犬種によって少し異なりますが、シャンプーの頻度は大体月に1~2回が適切だと言われています。

愛犬のシャンプーについては、自宅でしてあげる、トリマーさんにお願いする、という方法が一般的ですが、それ以外にも選択肢があるのをご存知でしょうか。
セルフシャンプーというサービスがあって、これをうまく利用すれば、より安く、より快適にシャンプーをしてあげることができます。

今回はセルフシャンプーについて解説するとともにシャンプーの手順、そして犬種別シャンプーの注意点をまとめました。

 

犬のセルフシャンプーって何だろう?

セルフシャンプーというのはセルフシャンプーサービスがある施設内で飼い主さんがシャンプーしてあげることをいいます。
トリマーさんのようなプロが使う設備があるので、快適にシャンプーをしてあげることができます

お店によってはセルフウォッシュとも呼ばれます。

飼い主さん
家だとお風呂場が毛だらけになるので助かります。
パダワン
? オレはあんまり毛が落ちる犬種じゃないワン
まあさ
ここは読者の共感を得るポイントなの。OK?
ウーモ
言っちゃうんだね。

 

どこでセルフシャンプーができるの?料金は?

セルフシャンプーサービスのあるトリミングサロンホームセンターですることができます。

料金は各お店ごとに違いますが、大体1時間1000円~2000円が目安です。

まあさ
こちらのEPARKのフリーワード検索で「セルフシャンプー」または「セルフウォッシュ」と検索されるか、Googleで「○○(お住まいの地域) セルフシャンプー」または「〇〇(お住まいの地域) セルフウォッシュ」と検索すると、情報を見つけることができます。

 

犬のセルフシャンプーのルール

お店ごとに違いますが、セルフシャンプー中のカットは禁止備品の持ち帰りは禁止終了後は清掃して帰る、といったルールを設けているお店がほとんどです。

事前予約制だったり犬の大きさによって時間が決まっていることもあるので、行先が決まったらHPで詳しい情報を確認することをおすすめします。

わさび
マナーを守って使わないとね
まあさ
そう、マナーは大切よ。
終わったらちゃんと綺麗に掃除して、次の人が気持ちよく使えるようにしなくちゃ…(サッサッ
飼い主さん
あら、この行列は何かしら?
パダワン
もうかれこれ3時間くらい掃除し続けてるワン

犬のシャンプーの注意点

犬の表皮は薄くてデリケートです。また、皮膚の表面の皮脂幕のpH(酸性またはアルカリ性の度合い)が人とは違うので、必ず犬用シャンプーを使ってあげてください。
また、犬が生後3か月未満の場合はまだ肌が弱いのでシャンプーは控えましょう

さらに、シャンプーのしすぎにも注意が必要です。
シャンプーのしすぎは、皮膚を保護する脂分を洗い流してしまい、乾燥肌の原因になることも……。
汚れが目立ってきたとき臭いがきつくなってきたときにシャンプーをするようにして、必要以上にシャンプーしすぎないようにしましょう。

 

犬のシャンプーの手順

ブラッシング

まずシャンプーの前にブラッシングをしてあげましょう。
ブラッシングして毛並みを整えることで、毛のもつれをある程度防ぐことができます
また、余計な毛を落としておくことで泡立ちがよくなったりドライヤーがかけやすくなります

ぬるま湯をかける

犬は全身が体毛で覆われているので人間のように上手く体温を調節することができません。熱いお湯や冷たいお水がかかると体温が急激に変化して体に負担をかけてしまいます。
熱すぎず、冷たすぎないぬるま湯をかけてあげましょう。温度の大体の目安は37℃~38℃くらいです。

犬がびっくりしないよう、お尻の方から少しずつ全身にぬるま湯をかけていきます。頭を濡らす際には、目や耳に水が入らないように気を付けてください。
顔を濡らす際には少し水圧を下げましょう

また、シャンプーの途中にぶるぶると体を大きく震わせることがありますが、これは犬が体が濡れた時にしてしまう本能的な習性なので止めないでくださいね。

シャンプーを付けて全身を洗う

シャンプーを付けて泡立て、お尻の方から少しずつ洗っていきましょう。片方の手で体を支えて、もう片方の手で爪を立てずに優しく洗います。

足先を洗う際は足を少しだけ持ち上げて優しく擦ります。
目や耳を洗う際はシャンプーが入らないように気を付けてください。

すすぎ

洗い終わったら頭からすすいであげます。

すすぐときは目や耳に水が入らないように注意して、しっかりとすすいであげましょう。

すすぎが甘いと皮膚炎の原因になってしまいます。もう綺麗に流せたと思っていても、まだすすいであげてください。
トリマーさんでも上手くすすぎきれないことがあるくらいなので、念入りにしましょう。

タオルでふく

すすぎが終わったら毛を軽く絞って余分な水分を落とします。
そのあと、タオルで軽く揉むようなイメージで水分をしっかりとふき取ってあげます。

吸水性の高いパイルの長いタオルがおすすめです。

ドライヤーで乾かす

ドライヤーは近づけすぎると火傷する危険があるので30cmほど離して風を当てましょう。
わんちゃんは耳の中に風が入るのを嫌がるので、耳付近に風を当てるときは耳をふさいであげてあげてください

お腹一番最初に乾かしてあげます。
お腹を濡れたままにしておくと、冷えてきてお腹の調子が悪くなることがあるからです。

コームピンブラシスリッカーブラシなどを使い、毛並みを整えながら根元から乾かすように風を当てます。

両手を使っても足りなくなるので、トリマーさんはドライヤーを襟の中に入れたり首で挟んだりして乾かすことが多いようです。

 

シャンプーが嫌いな犬種はどれ? 犬種別シャンプーの注意点一覧表

小型犬

チワワ 小型犬なので洗いやすいのですが、チワワは性格に幅が出やすいと言われており、しつけ次第で大きく変わってくるかもしれません。
トイプードル くせ毛なので、乾かすときにブラシで上手く伸ばして乾かしてあげなければ、もつれ毛玉ができてしまうので注意しましょう。
ミニチュアダックスフンド 体も小さく、長毛でもくせ毛でもないので、洗いやすい犬種かもしれません。
ミニチュアシュナウザー 毛玉ができやすいので、乾かす際にはブラシで上手く伸ばして乾かしてあげましょう。
ポメラニアン 抜け毛が多いので自宅でシャンプーする場合は排水溝に詰まらせないよう注意してください。
ヨークシャーテリア フルコートの場合は毛の量が多いので、すすぎやドライヤーがけをしっかりとしてあげましょう。
シーズー シーズーは皮膚病にかかりやすい犬種とされているので、すすぎやドライヤーは特に念入りにしましょう。
マルチーズ 人懐っこい性格の子が多く、毛もあまり長くないので、比較的シャンプーしやすい犬種かもしれません。
パピヨン 少し気が強く、神経質な子が多いと言われているので、シャンプーが嫌いな子だと大変かもしれません。
コーギー コーギーは皮膚のトラブルが多い犬種なので、すすぎやドライヤーは特に念入りにしてあげましょう。

 

中型犬

柴犬 水が苦手なのでシャンプー嫌いな犬種です。柴犬の水嫌いは本能的なものなので、子犬の頃から慣らしていっても成犬になるにつれだんだん水を避けるようになります。飼い主さんが無理してシャンプーはせずに、プロに任せたほうが良いかもしれません。
フレンチブルドッグ 飼い主さんに懐きやすく、毛も短いのでとてもシャンプーしやすい犬種といえるでしょう。ただ、耳垢がたまりやすいので、シャンプー後のふき取りでは耳をしっかりと綺麗にしてあげてください。

大型犬

ゴールデンレトリバー 大型犬なので体が大きく、洗うのに時間がかかります。また力が強いので、暴れられると手に負えないです。しっかりと水に慣れさせてからシャンプーしてあげましょう。
ラブラドールレトリバー こちらもゴールデンレトリバー同様大型犬なのですが、もともとのルーツが水猟犬なので、水に対しては慣れっこです。なので、比較的シャンプーはしやすいかもしれません。

 

まとめ

  • セルフシャンプーとは飼い主さんがトリミングサロンやホームセンターにある犬のシャンプー用の設備を利用することができるサービス
  • 大体の施設内ではカット禁止、備品の持ち帰り禁止、終了後の掃除といったルールを設けている。細かいルールはお店ごとに違うので事前に確認しておくと良い
  • シャンプーのタイミングは汚れや臭いが目立ってきたら
  • 必ず犬用シャンプーを使ってあげる
  • シャンプーは ブラッシング→ぬるま湯(37~38℃)で濡らす→洗い(おしりから)→すすぎ(頭から)→タオルでふく→ドライヤーで乾かす の順番で行う。
  • シャンプーが特に嫌いな犬種は柴犬。その他の犬種もシャンプーの際注意が必要なことがある
まあさ
シャンプーの仕方を教えてくれるトリミングサロンもあるので、気軽にセルフシャンプーにチャレンジしてみてくださいね。ただし、事前連絡は忘れずに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

駆け出しペットショップ店員まあさ

駆け出しペットショップ店員のまあさです。小さい頃から動物が大好きで、物心ついたときには、自分のペットショップを開くことが夢でした。社会人になって2年目のいま、夢を叶えるために毎日奮闘しています。このサイトでは、私が日々の勉強で培った知識を、「ペットを飼いたいと思っている方」や「ペットとの生活をより良くしたいと思っている方」に向けて、お話させていただきます。