柴犬の年間費用・初期費用はいくら?ワクチンなど生涯にかかるお金

柴犬ってとても可愛らしい見た目をしていますよね。

実際に飼ってみたいけど今の自分に飼えるのかどうか心配……。

そんなあなたのために、今回は柴犬を飼うとかかる年間費用や初期費用をまとめてみました。
いざ家族として迎え入れたときに、想定外に費用がかかってしまって家計が大ピンチ……なんてことにならないように、事前にどれぐらいのお金が必要なのかをしっかり把握しておきましょう。

 

柴犬にかかる費用の内訳

柴犬にかかるお金は大きくわけて「初期費用」と、「年間費用」の2つがあります。ほかにもケガや病気などで「不定期な出費」が必要になることもあります。

まあさ
柴犬は子供のころは小型犬、成犬になると中型犬に分類されることが多いです。
パダワン
トリミングサロンやペットホテルでは中型犬と分類されることが多いけど、小型犬のグッズがちょうどいいことが多いぞ!
まあさ
小・中型犬のなかでも柴犬はお金がかからない犬種と言われているの。
パダワン
それだけ飼いやすい犬種ということだな!
カメマルさん
子犬で飼い始めるのと、成犬で飼い始めるのとではかかるお金が違うから注意が必要じゃ。

 

柴犬にかかる初期費用

柴犬を飼うのに必要な初期費用(1年目にかかる費用)は高めに見積もって282,000円ほどです。

購入費 50,000~200,000円
畜犬登録 3,000円
狂犬病予防接種 3,000円
混合ワクチン(6種を3回) 21,000円
フィラリアワクチン 5,000~11,000円
ノミ・ダニ予防 14,000円
ケージ・首輪・リードなど 30,000円
合計 282,000円
まあさ
柴犬の平均の購入費用は9万~11万程度です。
毛色や、ペットショップとブリーダーでどちらで購入するかでも値段は変わります。
ワクチン、予防接種について

ワクチンは子犬と成犬で何回投与するかが変わります。また、体重によってかかるお金が変わってくるので注意が必要です。

  1. 狂犬病予防接種
    毎年1回の接種が法律で義務づけられています。料金は3000円程度が多いですが、別途、注射済票を発行する手数料に550円かかります。
  2. 混合ワクチン
    狂犬病以外の病気も予防するために、5~6種の混合ワクチンの接種が医療機関で推奨されています。子犬の場合生後60日、その後4週間後、その後4週間後と3回接種するスケジュールとなっています。
  3. フィラリアワクチン
    フィラリラワクチンは1年に1回接種することで、ワンちゃんがフィラリアに寄生されるのを防ぐことができます。
パダワン
フィラリアや混合ワクチンは接種が義務化されていないけど、接種してもらうのが普通だワン!
カメマルさん
フィラリアは錠剤でも予防することができるのじゃが、1年分で3万円と高価じゃ。
まあさ
フィラリア予防はワクチンがお得ということね!

 

柴犬にかかる年間費用

柴犬を飼うのにかかる年間費用は高めに見積もって158,000円ほどです。
内訳をみてみましょう。

フード 24,000~30,000円
おやつ 3,000円
おもちゃ 2,000円
その他消耗品 30,000円
狂犬病予防接種 3,000円
混合ワクチン 7,000円
フィラリアワクチン 5,000~11,000円
ノミ・ダニ対策 14,000円
定期検診 6,000円
保険 20,000~40,000円
トリミング代 12,000円
合計 158,000円

柴犬の平均寿命が15年といわれているので、初期費用と合わせて大体260万円の生涯費用になります。

まあさ
トリミングショップは柴犬の場合、3か月に1回程度シャンプーで利用する人が多いみたいね!
パダワン
こんなにかかるのか!
まあさ
飼い主さんにもよるけど、自宅用でワンちゃん用のシャンプーやリンス、歯磨ガムや歯磨一式、イヤーローションなどを揃えている人もいるよ!
カメマルさん
それだけで3万円程度かかってしまうのじゃ。
まあさ
おやつやおもちゃなんかもワンちゃんによって沢山かかってしまうことも……。
パダワン
俺みたいにおもちゃ大好きで、ガリガリ噛んでるとお金がかかってしまうのか。

 

柴犬にかかる不定期な出費

初期費用や年間費用のほかにもケガや病気などで不定期な出費が必要になることもあります。

去勢手術費用 20,000円
避妊手術費用 30,000円
アレルギー検査 6,000円
アレルギー治療薬 10,000
ケガや病気による治療費 10,000~400,000円
まあさ
保険に加入していなくて、医療費だけで月20万円の出費になったというお話はよく聞きます。

治療費の中には保険がきかないものもあります。保険がきいても1回の受診で数万円かかる場合があるので、通常の家の貯金とは別に貯金を毎月している方もいるようです。

カメマルさん
ペットの医療費は年々高くなってきたといわれているんじゃ。
パダワン
これ以上に高くなるのか!?
まあさ
ペットの平均寿命が延びていることや、予防接種やワクチンの義務化がされていることなんかが理由よ。
カメマルさん
大事なのはその出費にきちんと備えて準備しておくことじゃな。

 

まとめ

  • 年間費用は1年目は初期費用と重なって40万円程度、2年目以降は15~20万円程度必要になります。
  • 柴犬はほかの犬に比べてお金がかかりにくい犬種なので、いきなり大型犬などを飼うよりも飼いやすいです。
  • 柴犬に必要なお金をきちんと把握しておくことで後々困ることがないようにしましょう!
まあさ
柴犬はお金のかからない犬種で、人懐っこいので絶対に飼って後悔することはないですよ!
それぞれの費用をみて、飼う余裕がありそうなら、是非、新しい家族として迎え入れてあげてください♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

駆け出しペットショップ店員まあさ

駆け出しペットショップ店員のまあさです。小さい頃から動物が大好きで、物心ついたときには、自分のペットショップを開くことが夢でした。社会人になって2年目のいま、夢を叶えるために毎日奮闘しています。このサイトでは、私が日々の勉強で培った知識を、「ペットを飼いたいと思っている方」や「ペットとの生活をより良くしたいと思っている方」に向けて、お話させていただきます。