犬の認知症は早期の対策が要!夜鳴きや徘徊の改善にアレが効く!?


にも認知症があるのをご存知でしょうか。
犬の認知症の正式名称は、 ”認知機能不全症候群” といい、老化が原因で脳機能が衰え、認知機能などの低下で発症する病気です。

意外とまだ知られていない犬の認知症。
今回は認知症の対策や予防方法についてまとめてみました。

まあさ
認知症になったからといって寿命が縮まるわけではありません。
“この先、長くないんだし何をしても無駄だよ”と諦めるのは早いですよ。
愛犬との1日を大切に、穏やかに過ごすためにも、認知症についてしっかりと学びましょう。



愛犬・愛猫に長生きして欲しいのなら、必ずこの記事を読んでください。

犬の認知症 発症年齢やなりやすい犬種

発症年齢

犬の認知症は10歳を超えるころから発症し、12~13歳位から急増、15歳〜17歳でピークを迎えるとされています。
大型犬では8歳を過ぎたら、小型犬では10歳を過ぎたら予防と対策が必要です。

なりやすい犬種

どの犬種でも発症するとされていますが、国内の調査では日本犬(日本犬系雑種、柴犬、秋田犬、甲斐犬など)に症状が強く出る傾向があるとされています。
洋犬(ゴールデンレトリバー、チワワ、ミニチュアダックスフンドなど)は極めて少ない傾向があります。

犬の認知症 症状について

  • 夜鳴きをする
  • 徘徊をする
  • 今までできていた排泄の失敗が増える
  • 食事が終わった直後に食事を要求する
  • 抑揚のない、単調な声で鳴き続ける
  • 生活が昼夜逆転する
  • 感情の起伏が激しくなる
  • 同じところをグルグルと歩き回る
  • 飼い主の呼びかけに反応しなくなる
  • 狭いところに入り、入って身動きが取れなくなる

上記のような症状が見られたら、認知症が疑われます。
通常、上記の症状が時間をかけてとゆっくり現れますが、飼育環境の変化や病気の発症(または回復後)、突然の騒音などが引き金となり急激に悪化することもあります。

「犬も認知症になる、年とったし仕方ないか」
放っておくと病気を見過ごしてしまうこともあります。

認知症は早期発見が改善の要となります。
少しでもおかしいなと感じたら一度、動物病院へ行くことをおすすめします。

“文章だけだと症状がわかりづらい”という方は一部の症状ですが、こちらの動画を参照ください。

まあさ
こちらの動画では“徘徊”の様子と更に、首が片方に傾いたままになる“斜頸(しゃけい)”の様子が見て取ることができます。
まあさ
次の動画では抑揚のない、単調な声で鳴き続ける様子が見て取ることができます。
なんだか寂し気な声に聞こえるので心が痛くなります…。

 


犬の認知症 症状ごとの対策

夜鳴きをするようになった

認知症による夜鳴きの場合は、昼夜逆転の生活をさせないことがポイントです。

  • 昼間に寝てしまったら起こしてあげる
  • 昼間に(可能だったら)運動をしっかりとさせて疲れさせる
  • 日光浴をして刺激を与える

また、夜中の鳴き声は飼い主の不眠、近隣トラブルといった深刻な問題にも繋がります。
その際は、老犬ホームに預けることも選択肢の一つだと思います。

身体に痛みがあって鳴いている場合もあります。その場合は痛みを取り除いてあげられるよう、早急に動物病院へ行きましょう。

そして、寂しくて鳴いている場合もあります。
その際は、添い寝をしてあげるなどして“近くにいるから大丈夫だよ”と優しく教えてあげてください。

それが難しい場合は、飼い主のにおいがついた衣服やタオルを寝床に置いてあげるのも良いでしょう。

徘徊をするようになった

徘徊を止めることは容易ではありません。
夜鳴きと同様に、昼夜逆転の生活をさせないことで夜間の徘徊をある程度抑えることができます。

飼い主さん
家族が寝静まったころ、微かに足音や床に爪があたるカチャカチャという音が聞こえてくることがあります。
夜鳴きとは違うけれど耳につくと意外と気になるものですよね。

今までできていた排泄の失敗が増えた

今までの場所より、近くの場所にトイレを設置してあげると良いでしょう。
体を動かすのが辛そうな場合は、寝床にペットシーツを引いてあげるのもおすすめです。

排泄を失敗してしまうごとに、犬の体や床をキレイにするのは犬にとっても飼い主にとっても大きな負担です。
排泄が困難になった場合に便利なのが犬用のおむつです。

パダワン
こまめに取り替えないと、おむつの中が蒸れたり汚れが皮膚について炎症を起こしたり、腰回りの被毛が抜けて禿げたりすることがあるんだ!おむつは便利だけどそこが難点だな!
飼い主さん
あと、犬用のおむつはサイズによって金額は変わるけど、1パック30枚で平均1500円くらいという費用の面でもバカにならないわ。

そこで、人間用のおむつにシッポの穴を開けて使うという我が家の裏技を紹介します!
小型犬〜中型犬なら、人間の赤ちゃん用の紙おむつ、大型犬なら人間の介護用おむつを使ってみてください!
最初は手間ですが、慣れればおむつ代をだいぶ抑えることができますよ!

食事が終わった直後に食事を要求する

食べ過ぎによる肥満を避けるためにも、量を減らして食事の回数を増やしてあげるのが良いでしょう。

また「異常な食欲」がある場合は、病気の疑いがあります。
下痢や嘔吐、内臓疾患の兆候がないかを確認し、兆候が見られる場合はすぐに動物病院へ行きましょう。

異常な食欲で疑われる病気
  • 脳腫瘍
  • クッシング症候群
  • 腸内寄生虫
  • 糖尿病
  • 膵外分泌不全症
  • 甲状腺機能亢進症

感情の起伏が激しくなる

急に怒って噛みついたりする原因が認知症の場合、症状の改善は難しいかもしれません。
急に触れると驚かせてしまうので、声をかけてから触れるように注意をしましょう。

認知症ではないのに怒って噛みついたりする原因
  • 体のどこかが痛い
    痛いところを触れられるのが嫌で唸ったり噛みついたりすることがあります。
    動物病院へ行き、少しでも早く痛みを取り除いてあげてください。
  • 老化による精神的不安
    視覚・嗅覚・聴覚などの感覚が衰えると、今まで把握できていたものが認知できなくなり不安を感じます。
    認知能力が衰えた犬は、飼い主でも反射的に噛みついてしまうことがあります。
  • 環境の変化による不安
    引っ越しなどによる環境の変化、歩行が困難になり散歩に行けなくなったなどの生活習慣の変化によるストレス。

同じところをグルグルと歩き回る等

柱や家具にぶつけてしまうこともあるので、角にスポンジなどのやわらかい素材のものをつけてあげるのも良いでしょう。

症状が進むと方向転換や後退することができなくなるため、家具などの隙間に入り込んで出られなくなることがあります。

パダワン
オレとよく遊んでくれた近所のユージじいさんは「これが原因で死んじゃったのかも」って飼い主さんたちが話してたんだ。
ユージじいさんは家具の隙間に入り込んじゃって後退できなかったらしい…。

飼い主さんが仕事に行ってから帰ってくるまでの時間だから、もしかしたら何時間もそこで「助けてー」って鳴き叫んでいたのかもしれない…。それで疲れ果てちゃって…。

これを見ている飼い主さんたちにお願いです!
長い時間の留守番が必要な場合、円状にサークルを設置してその中で過ごせるようにするとかしてほしいんだ。
それが難しい場合は、入り込んでしまう可能性がある隙間は工夫して埋めてほしいんだ。

あとは玄関みたいなちょっとした段差でも踏み外して転げ落ちてしまう場合もあるんだ。
人間や成犬にとってはなんてことのない数十センチでも、ケガをしたり命を落としてしまうことがあるんだ。
思わぬところに危険があるから守ってあげてほしいんだ。

犬の認知症 予防方法

現在、犬の認知症を完治させる治療方法は見つかっていません。
夜鳴きや徘徊をやめさせるために鎮静剤、麻酔薬を使用されることもあるみたいですが、結果として認知症を進行させる原因となってしまうことがあるためあまりおすすめはできません。

しかし、認知症にならないように予防することができます。
発症を完全に防げるわけではありませんが、少なくとも発症や進行を遅らせることに繋がることもあります。
そんな認知症の予防方法をご紹介します。

不飽和脂肪酸の摂取

青魚に多く含まれるDHA(ドコサヘキサエン酸)EPA(エイコサペンタエン酸)などの不飽和脂肪酸が、夜鳴きや夜中の徘徊などの認知症の改善に効果があるとされています。
サプリメントや週に数回の青魚を使った食事などで、認知症の予防や症状緩和の対策をしましょう。

created by Rinker
明治製菓
¥3,276 (2019/11/17 02:25:39時点 Amazon調べ-詳細)
カメマルさん
日本犬に認知症の症状が強く出る傾向にある答えがここにありそうじゃな…。
島国で暮らす日本の犬は元来、魚主体の食生活だったため、魚由来の不飽和脂肪酸を多く必要とする体のしくみになっているのじゃろう。
しかし、現代の肉主体のドッグフード食になって、摂取量が減ったのが原因なんじゃないだろうか…。
DHAやEPAを含む食材
DHAとEPAの2つの成分を含んでいる食材は、魚介類や海藻です。
マグロ、サンマ、サバ、イワシ、アジ、カツオ、ブリなどに含まれ、マグロやサバの頭や目の周りなどには特に多く含まれていると言われています。

※DHAやEPAは熱に弱い、酸化しやすいという特徴があります。

脳に刺激を与える

脳に良い刺激を与えることは認知症の予防にも効果が期待できます。

声をかけたりスキンシップをとる

飼い主に構ってもらうことが何よりもの刺激となります。また、安心感を与えることができます。
「オスワリ」や「マテ」を1日5分、3回程度行うだけでも十分な効果が期待できますよ。

マッサージをしてあげる

寝たきりになって、脚をのばしたままの状態が続くと脚が曲がらなくなってしまいます。
横になったまま軽く屈伸運動をしてあげると関節が固まるのを防ぐことができます。

日光浴をする

日光を浴びることで体内時計をリセットさせましょう。
脳に良い刺激のリズムを与えることができます。

散歩のルートを工夫する

散歩自体に刺激があり、脳の活性化に有効です。
散歩のルートを変えるといつもと違う景色を見たり、匂いを感じられるのでさらに脳に良い刺激となります。
ドッグランなどで他の犬と触れ合うのも良いでしょう。

カメマルさん
ここに書いてあること、わしが500年前からやっていることばかりじゃな。
その他に、朝は隣の水槽まで朝活にでかけて、昼はフィットネスやヨガ、夜はキャリアアップのセミナーに参加したりしとるぞ。
空いた時間でビジネス書や自己啓発書を読んでおるんじゃ。
まだまだ認知症になるには早いぞ。
わし、まだまだ立ち止まる気ないんで!ヨロシク!
パダワン
意識高すぎ!

さいごに

思い出してみてください。

初めて愛犬と出会った日のことを。
初めて我が家に愛犬を迎えた日のことを。

きっと、その日の目に映った景色は何よりもキラキラとしていて忘れることはないでしょう。

認知症の症状が見られるようになったということは、その愛犬の最期の瞬間を迎える日が遠くはないとも言えるのかもしれません。

「自然なことだし、仕方ない」
とわかっていても“老化していく現実”を受け止めたくない気持ちもありますよね。

今までできていたことができなくなっていき、排泄の失敗をして体や床を汚してしまうこともあります。

夜中に意味もなくクルクルと同じ場所を歩き回ることもあります。

夜鳴きをすることだってあります。

認知症の介護は大変です。
体力的にも、精神的にもとても辛いものがありますよね。

だけど、怒らないであげてください。

犬の認知症の原因に“不安”が大きく関わっているといわれています。
犬は言葉にしないだけで、今までできていたことができなくなる不自由、衰えていく体に大きな不安を感じているのかもしれません。
このような不安が大きくなるにつれて、認知症が悪化してしまいます。

もしかしたら、その耳は聞こえていないかもしれない。
もしかしたら、その目は見えていないのかもしれない。

昼なのか夜なのかもわからない、真っ暗な閉ざされた世界で一人、あなたのことを探しているのかもしれません。

「話しができたらなぁ…」
「今なにを考えているのかなぁ…」
「お世話をするはずが、愛犬から得たことばかりで優しさをもらってばかりだなぁ」

と色々なことをこんなにも思うことは今までなかったでしょう。

この先、体は動かなくなり、想像を絶する痛みが愛犬を襲うかもしれません。

だけど、心臓が動いて呼吸が続く限り、愛犬はまだ、あなたと一緒に居たいはずです。
“もっとしてあげることがあったはず”と後悔して胸が痛くならないよう、できる限りの時間を愛犬と一緒に過ごしてあげてください。不安に寄り添ってあげてください。

愛犬はあなたと出会えて幸せです。

愛犬にとってはあなたが全てです。

あなたとの幸せな時間が、なによりも脳を刺激することでしょう。

まとめ

  • 犬の認知症は10歳を超えるころから発症し、12~13歳位から急増、15歳〜17歳でピークを迎えるとされている。日本犬に症状が強く出る傾向がある
  • 認知症の症状について紹介。認知症は早期発見が改善の要
  • 認知症の症状ごとの対策を紹介
  • 認知症の予防は「良い食生活」「能への刺激」
  • 認知症の原因には“不安”が関わっている。不安に寄り添ってあげてほしい

今回は犬の認知症についてご紹介しました。
近年は動物医学の発展やドッグフードの改良によって長寿犬が増えています。
「うちの子はまだ若いから大丈夫」と思わず、認知症に対する知識を持って予防に努めることで少しでも長い時間を幸せに過ごすことができるはずです。

まあさ
ずっと仲良しだった愛犬が自分のこと忘れるなんて寂しすぎますよね。
変化を感じたら症状を進行させないために早めに気づけるよう、日頃から愛犬の様子をしっかり見てあげたいですね。



愛犬に長生きして欲しいのなら、必ずこの記事を読んでください。

あなたの大切な家族であり、友である愛犬。その愛犬に長生きしてもらうために大切なコトをまとめました。




ABOUTこの記事をかいた人

駆け出しペットショップ店員まあさ

駆け出しペットショップ店員のまあさです。小さい頃から動物が大好きで、物心ついたときには、自分のペットショップを開くことが夢でした。社会人になって2年目のいま、夢を叶えるために毎日奮闘しています。このサイトでは、私が日々の勉強で培った知識を、「ペットを飼いたいと思っている方」や「ペットとの生活をより良くしたいと思っている方」に向けて、お話させていただきます。